子どもの好き嫌いについての興味深い記事

とあるニュース記事を読んでいて興味深いなと思いました。

子どもの好き嫌いについて書いてあったのですが、好き嫌いだけではなく人間の本能や機能についても書いてあったので勉強にもなりました。

子どもには大人よりも好き嫌いが多い傾向があり、これには理由があるようです。

大人の場合には必要以上の味を求め過ぎていると専門家は説明していました。複雑な味を大人は知っていてそれを求めたりしますが、子どもはあまりそういったものを求めていないそうです。

赤ちゃんは母乳を飲みますが、母乳は甘いです。

甘いものは栄養があるのでそれを好む子どもが多いとのこと。逆に苦い、辛い、酸っぱいなどの味は赤ちゃんは吐き出してしまう場合が多いです、これは「刺激物は毒」といったことが身体にプログラミングされているからそういった反応になるそうです。

確かに、動物と似ているのかもしれませんね。

動物も恐らく臭いをかいだりして刺激や異臭を感知し、危険や毒と感じたものは食べないで避けるのでしょうね。

人間にもある程度そういった機能が備わっているのですね。

でも大人になったら色々と複雑な味に慣れて行くのでそういった機能も弱くなるのかもしれません。

ウェーブアイロンを買おうか迷っています。

ウェーブアイロンは、慣れないと上手く操作できなくて困っちゃいますよね。

そう、私もなんです。後頭部が平たいのでちょっと周りをふわっとさせればわからなくなるんじゃないかと思ってウェーブアイロンを買いました。

でも、周りの毛でも後頭部は自分では全然見づらいのですごくやりづらいんです。

美容室だと、大きい鏡があって合わせ鏡とかすればできるのですが、狭いワンルームな部屋では小さい鏡が精一杯です。

前に置き鏡と手鏡で合わせてチャレンジしてみたのですが、まったくダメでした。

頑張ってみたけど結局ふわっとならずに左右にパカっと分かれてしまうだけで…。

ほんとうまくまくことができませんでした。

触ってみても、全然ふわっとしていないし、つむじの分け目も時間が経つとパカっとしてしまうし。

唯一、うまく巻くことができたのは鏡で見える部分だけ…。

そんなこともあってウェーブアイロンって難しいので、全然使用しなくなりました。

なので、頭の後ろはもっぱら「カールドライヤー」を使っています。

これならうまくできて便利ですよ。髪を濡らした後に乾かしながらやるので、髪にクセづけをしやすいですね。

でも、やっぱり困ったこともあって、くるくるドライヤーのクシ部分がゴム製で、使っていると徐々に変色してきて劣化してしまうんですす。

安いのを買ったということもありますが、寿命が短いので困っています。なのでなにかウェーブアイロンでいいのはないかと探しています。

いろいろと調べてみると近頃は性能もいいし安いのもたくさん売っているようで何を選んだらいいか迷ってしまいます。

高性能な機能がある場合はなにかと値段が高くなってしまうしせっかく高いのを買ったのに失敗したら嫌ですからね。

もうちょっと慎重に探してみたいと思っています。

奈良市にいる友人が交通事故にあった話

奈良市にいる友人に久しぶりに電話したとろこ交通事故にあったそうです。

友人が車を運転していて、右折のために一旦停止をした所、後ろから脇見運転の車に追突されてしまいました。不意に後ろから強く衝突されて、ひどい打撲、むち打ちになったそうです。最初の頃は、整形外科に通って治療をしていたのですが、本当はあまりにもむち打ちがひどいので整骨院に行って治療をしようとしたのですが、相手の保険会社がそれを認めてくれないのです。

それで仕方なく整形外科に通院をして、しばらくリハビリを受けていました。でも、そんな治療を続けてながらも、後ろを振り向くために首を動かしたりすると首筋に激痛が走り、仕事をしていても頭ががんがんと痛む事すらあるらしく、けれどもレントゲンを撮ってもむち打ちの症状は良く分からないと整形外科の医師は言ったみたいです。

もう、これはらちがあかないと思い、自分の判断で整骨院への通院をしたそうです。その整骨院は以前に通った事があり、とても腕が確かな先生がだったみたいで、整骨院の先生に症状を診てもらうとたしかにむち打ちだとのこと。少しひどい状態だけれども、2週間ほど通院してもらえば症状も和らぐだろうと言ったそうです。整骨院の先生の言葉を信じて、2週間ほど2日おきくらいの間隔で通院をしたみたいで、施術は首筋のマッサージなどを受け、同時に最新機器による施術も受けたそうです。

先生の言葉通り、2週間ほどでむち打ちの痛みが和らいでいき、あれだけ続いていた違和感がなくなったそうです、驚きですよね。整形外科でリハビリを受けても全然良くならなかったのに、奈良市の整骨院で施術を受けて2週間ほどで効果が出てきたのですから。

それからしばらくしてむち打ちは完全に良く、自分の判断で整骨院に通い始めて本当に良かったなと痛感したそうでした。

こういったむち打ちなどの症状は整形外科ではマッサージとシップなどしかしてくれないことが多いと聞いてこういったことがあった場合には早めに整骨院にかかろうと思いました。

家でパーティ(笑)。

今日は、友人が家に来てくれてワイワイしています。

中学時代からの友人で今年初ですね。

やっぱりこうやってみんなと会うと中学生時代の感覚に戻ってほんとに楽しいですね。

なにも気を使うこともなく、言いたいことも言えて、そしてバカみたいに笑うって素敵ですね。

何気ない会話ですが、一緒にいるだけで楽しい、そんな仲間をもったことに幸せですね。

簡単ですがミートスパを作ってからあげを作って、ポテトサラダを作りましたよ。

みんな美味しいって食べれくれて満足です。

クラブハリエのチョコケーキを頂きました(笑)

こんにちは!

久しぶりに大学の友人が遊びに来てくれました。

彼女は、同い年と独身さん。

素敵な人なんだけど、なかなか彼氏ができないみたいで悩んでします。

ちょうど、同期の友人が彼氏ができたということでみんなでお茶をすることになってこの年で恋愛話。

なんか新鮮ですごくキュンキュンしてしまいました。

忘れていた感覚ですね(笑)

まだ、付き合って一週間ぐらいしか経っていないホヤホヤで、連絡を取るだけでもドキドキしているのですごくその子が可愛く見えてきました。

この年になるとなかなか恋愛をするという感覚がなくなってきてしまうので、やっぱりそれではいけないなと少しだけ思いました。

わざわざ滋賀から来てくれて、クラブハリエのチョコケーキをお土産でもらいました。

ほんと気が利くいい子なのに巡り会えないのかななんて思ってしまいました。

でも、いずれ絶対にいい人を見つけて幸せになってくれることを願っています。

でも、ほんと楽しかったなー。大学時代の感覚を思い出して懐かしかったです(笑)

文化の日、だいぶ秋めいてきましたね

こんにちは!

今日は文化の日ですね。子供たちは学芸会などさまざまなところでインベントが開催されていますね。

なんだか子供のころを思い出してしまいますね。

今年もあっというまで2ヶ月をきってしまいましたね。ほんと月日が流れるのは早いです。

来年には消費税も上がってしまいますし、平成という年号もあと少しなんですね…

なんだかちょっとさみしい気もしますが…

あと、少し仕事を頑張って今年もいい年にできるようにがんばろう!!

プログラミングで広がる選択肢!ますます需要のある職業に?

プログラミングを学んで良かったと思う一番の理由は、職業に困らなくなったことです。私が以前就職活動をした際に、プログラミングができると言えば多くの企業が関心を寄せてくれました。結果的に私は、プログラミングのスキルとITの知識が買われ、IT系の開発部門として内定をもらうことができました。逆にプログラミングができなかったら、私の就職活動はどうなっていたか考えただけで恐ろしいです。プログラミングという明確なスキルが私のアイデンティティーになっていたと思います。

一方で、今からでもプログラミングを学び始めるのは遅くないと思います。むしろ今は絶好のチャンスです。多くの企業がプログラミングのできる人材を求めています。実際に私が就職活動をしていたときにも多くの企業が関心を持っていました。

そして今や、それはIT企業だけでなく、証券会社、人材会社、広告会社まで同じです。全ての業界で情報化が進み、業務内容の一部としてプログラミングが必要になってきています。さらにそんな時代なのにプログラミングができる人材は少ないです。需要と供給のバランスが崩れている今こそプログラミングを学ぶチャンスだと思います。

プログラミングを学べば選択肢が大幅に広がります。まず企業の面接の際に明確なスキルをアピールできるので採用される可能性が高くなります。また企業に勤めなくても、自分で事業を始めたり、フリーランスとして働く選択も可能です。働き方改革により多様な働き方が容認されるようになってきましたが、自由を掴むためには努力が必要です。プログラミングという武器を習得して、いろんな選択肢から自分の人生をデザインしていきましょう。

最後にプログラミングを習得する人にアドバイスです。正直プログラミングは慣れなので、やったもの勝ちなところがあります。実際に手を動かすことが大事なので、見よう見まねでもプログラミングを書いてみることが大切です。プログラミングを習得して自由な働き方を手に入れてください。

私の友人もプログラミング教室を横浜で習い始めてかなり人生が変わりましたよ♪

難しいと思うかもしれませんが、やってみないとわからないものですよ!!

お食い初めをしたときを思い出しました。

友人がお食い初めの写真をインスタの載せててそんな時があったなーなんて思い出しました。

月日が経つのがほんとあっと言う間という感じがします。

赤ちゃんが生まれてからわりと早い時期に訪れる行事の一つ「お食い初め」。我が子が食べる物に困らないようにとの願いを込めて、鯛のお頭だとか煮物などをお膳に並べて赤ちゃんに食べさせる真似をする儀式ですが、赤ちゃんが生後3か月くらいの時って手の込んだお料理なんて優雅に作れますか…?人にもよると思いますが、当時の私には到底無理でした! 

今や7歳になり、あまり手のかからなくなった息子ですが、赤ちゃんの頃はもう本当に大変だった!この一言に尽きます。泣くわ寝ないわ抱っこしていないと愚図るわで、産院から退院する前の日に助産師さんに「あなたの赤ちゃんはきっと少々大変なタイプよ。」と言われたのがドンピシャで当てはまっていました。こんな状態の毎日で、一体どうやって私は鯛のお頭を買いに行って料理すればいいんだ?と、これから迎えるお食い初めについて悩みまくりでした。

当時ちょくちょく覗いていた育児ブログには「今日はお食い初め♪我が子のために張り切って作っちゃいました!」みたいな言葉と共に、本当にコレ子育て中に作ったの?と思うような素晴らしいお膳の写真がアップされている記事を見ては、なんでみんな赤ちゃんいるのにこんなことする余裕あんだよ!と心の中で悪態をついたものでした。

もう私には手作りは無理だ!とすっぱり割り切って、ぐずつく息子を抱っこしつつ、お食い初め1週間前に近所の仕出し屋さんに「お食い初めご膳を注文したいのですが…」と電話をかけている自分がいました。

いいんです、手作りじゃなくたって。お食い初めをきちんとすることに意義がある!とよくわからない持論を展開して、当日は自宅に届けられたお食い初めご前を並べて、息子に食べさせる真似をして、ビデオや写真をたくさん撮影して楽しく過ごしました。

お食い初めご膳を手作りする人、注文する人、それぞれいていいと思います。子供の健やかな成長を願ってお食い初めをする気持ちはどちらも同じですからね。

各地で祭りが行われているようですが大阪も暑いですね。

台風25号が過ぎ去って、日本の多くが真夏日になっているようですね。

昨日は、新潟では季節外れの真夏日になり36℃を記録したようですね。10月の国内最高気温の記録を更新したそうです。

10月でこんなに暑くなると服装をどうしたらよいかと迷ってしまいます。

今日はいい天気で気温は28度夏のように蒸し暑くないので快適に過ごすことができています。

この時期は祭りが行われていて、大阪では岸和田だんじり祭りがやってみるみたいですね。今年はこの台風でもしかしたら中止になるかもなんて心配していたのですが、無事行われてよかったです。

この時期になると祭りの笛の音が聞こえてきたりと昔祭りに参加したことを思い出します。

小さい山車を引いいて街を練り歩いた記憶がよみがえりますね。今では考えられませんがクタクタになりながら山車を引いて、引き終わったあとはな達成感があってなにかここち良い疲れだったように記憶しています。

大人になるとそういった祭りごとがなくただなんとなく時が過ぎてしまっているのが悲しくなります。

そうならないためにも楽しい人生を送れるようにがんばろう♪

台風24号が過ぎ去りました。

こんにちは!

台風24号、21号に続き本州に台風が上陸することになったのですが、大阪ではそんなに大きな被害が出ていなくて安心をしました。

今回は、そこまで直撃ではなかったので良かったのではないかと思います。

21号の台風があって以来、台風情報というものに敏感になってきているように思えます。

なので、昨日は朝からずっとTVの台風情報を気にしていました。

なにかあったときのために懐中電灯を用意したり、お風呂にお水をはったりと備えをしておきました。

なにかあったときに大変な思いをするのは自分ですからね。

なにかと台風21号のおかげなのかわかりませんが、防災意識が高まったような気がします。防災グッズも揃えましたし、ヘルメットやお水、食料なども備蓄用に購入をしました。

昔と比べ今後どんどん自然災害というのは多く起こってくると思います。以前の考えでいるとダメなのでしっかりと防災意識を持ってしっかりと備えて行こうと思います。

ほんと今回は被害もなく無事過ごすことができて安心しました。